ダイエット中なら硬水

飲水の硬水はダイエット効果あり

  • トップ /
  • 飲水の硬水はダイエット効果あり

飲水の中でも硬水は独特な味

飲水は硬水と軟水に分けることができますが、その基準となるのが硬度です。飲水の中にマグネシウムイオンとカルシウムイオンがどのくらい含まれているかがこの硬度になりますが、硬度が高いほど硬水になり硬度が低いほど軟水になります。硬水は飲料としては、独特の味がすることで知られています。というのも、硬度が高いことによって口当たりが硬く感じたり、苦みを感じたりする人も多く独特な飲みにくさがあるためです。健康のために飲水として生活に取り入れている人も多くいますが、便秘解消の効果が高く、その他にも代謝を良くしたり脂肪の吸収を抑制したりといった効果も期待できることが理由として挙げられます。ただ、便秘を解消する効果が期待できる半面で便秘でない人が摂取すると下痢になってしまったり、胃腸に負担がかかるといったデメリットもあるため注意が必要です。日本人の身体に合っていて、昔から慣れ親しんできた飲水の多くは、軟水で独特の飲みにくさもなく飲みやすいことから、水道水もほとんどが軟水です。硬水はダイエット効果が期待できる上に、マグネシウムやカルシウムを手軽に摂取することができますが、独特な飲みにくさや体に合わないということから生活に取り入れにくいと考える人も多くいます。

↑PAGE TOP